みみにっき

mimiが書く日記です。

蓮再度植え替え

帰宅して、やっぱり田んぼの土で育ててあげよう!と思い立ち楽天で注文していた「荒木田土」が10kg届いていたので、 深夜0時を過ぎてハスの植え替えをしました。
最初に買ってきたときから2度目でちょっと不安だけど、 最初に使った赤玉土が余りにもさらさらしていて、 本来の蓮の生育環境とはかなり違うので、こりゃイカンということで 田んぼの土「荒木田土」を購入したのです。
いやーやっぱ赤玉土とは粘り気が全然違う!
粒が粗いけど、砕く器具などは持っていないので、水を混ぜながら 手とシャベルでグスグスしました。

f:id:hickorywind:20080621012241j:image:w350

乾いていた荒木田土が、イイカンジにべちょーっとした田んぼの土に戻りました。
で、ベランダに出て、蓮の苗をちょっとの間だけ鉢から移動。

蓮には十数分だけそのままで我慢してもらって、今まで植えていた赤玉土ビオトープを混ぜた土と田んぼの土を混ぜて肥料を足して、土台を作って、苗を植え直して、土をかぶせました。
うーん、爪の間まで土だらけだ。
でも土いじりって楽しい!
使い古した歯ブラシと石けんで爪の間を洗ったら気持ちよかった。

蓮はすくすくと新しい葉っぱをつけまくっています。
でも葉っぱ、どれも小さい…
というのも、この蓮はポット苗を買った時点で花がついてたので「シーズンはまだ先だと思ったけど、早いなぁ」って思ってたんだけど、 多分この蓮はビニールハウスとか、かなりあったかい所で 育てられていたんだと思う。だから今つく葉は小さいんじゃないのかな?

うちのマンションのベランダの日当りがどうとかではなくて、シンプルにあんなに狭いポット苗ですくすく育っていて、家に帰って大きい鉢に植え替えたら小さい葉しかつかないということは、ビニールハウスか本州じゃないところで育ったのだろうと思う。
そうじゃないと見栄えが良くなくて売れないからなんだろうけど… 既に大きくなっていた葉っぱはどんどん茶色くなって枯れたりしていて、剪定しなきゃ行けないのが心苦しい。

東京で育てるんだから同じ気温と日照の場所で ポット苗作ってほしいけどなぁ。
でも、私が商売する身だったらやっぱそうやってある程度早く 大きくさせて「私にも育てられるかも!」なんて思ってもらえるまで 元気に育たせるだろうから…まぁしょうがない。そこも商売だなぁ。
ハスはけっこう生命力が強くて、こんな環境になっても天気がいいと、小さくてもどんどん立ち葉の新芽を出してくれます。
植え替えてるときも水面下ではどんどん茎を伸ばしている様子だったので、このまま持ちこたえて、来るべく夏までにイイカンジになって、できれば…花をつけてくれるといいなあ。
花、つかない季節はやっぱりつかなかったりするので頑張ってもらいたい所存。

f:id:hickorywind:20080621054307j:image:w350

さて、あすはいよいよキリンジBillboard Live!!ちなみに1stと2ndセット、両方取りました。完全にワンフー。