みみにっき

mimiが書く日記です。

キリンジ@Billboard Live Tokyo

楽しかった!
1st,2ndあったが、セットリストは1,2曲変わっただけかな。
とても幸運なことに、どちらも1階席で観ることが出来ました。

1stのほうが緊張感あり、タカキ氏が「皆さんねぇ、ここでビールを頼むと、1000円ぐらいするんですよ!」とか「1階席の人、ステージから首しか見えなくてなんか…打ち首になった首が晒し首になってるみたいな…(やべっ!)失礼!忘れてください…」って、思いもよらぬことを言ったりしていて、うけた。
きっとそう言う、ひねくれたところがあって、今はずいぶん、簡単に言うと「丸くなった」んだと思うんだけど、緊張したりすると、そういう部分が出てくるんだろうなぁ。あるある!そして、そのひねくれスピリットがまだちゃんと生きていたことに妙な安心感を得るのでした。

2ndは彼氏と見ていたのですが、ちょうどロゼシャンパン頼んだ時に「ハピネス」が流れてきて、ピンクのシャンパンの歌だーって照れくさかった。
あと2ndの最後、高樹さんがオバサンにキッスされそうになってた。南海のしずちゃんみたいな人で、凄い近くに座ってた人だったので衝撃的だった。
おばさんテンション上がりすぎ…!
客席の「キャー!…えぇー……( 'A`)」って声が忘れられません…。
折角アンコールラストがエイリアンズだったのだが、その衝撃で「(いろんな意味で)おもしろいライブでした」という印象の強いライブになりました。

それにしても、春にここでWouter Hamel&Benny Singsを見たときも、グルーピーみたいなのが無理矢理ハグしていたけど、ブルーノートではよくついてるセキュリティーが何故つかないんだろう?チュウぐらいならまだしも、刃物持ったりっていう事態が起きたらどうするんだろう。そんなことを考えました。