みみにっき

mimiが書く日記です。

美味しいもの話

先日書いた制作物のお疲れさま会を渋谷のクッチーナで開催。

ビストロ ラ・クッチーナ
http://www.ne.jp/asahi/cucina/ittenshou/new_page_1.htm

って2人っきりでしたがとにかくお疲れさま会でした。
写真撮るの忘れちゃった…

私が超希望していた、OPEREというスプマンテ(シャンパンですねー)を飲ませてもらって、とっても幸せでした。なかなかグラスで出しているお店がないんだけど、どうしても飲みたくなってリクエストしたのでした。おしゃべりも楽しかったー。
また仕事やりたいね。おつかれさまでした。

そして今週はえらい人からウィーンおみやげを頂きました。

いつも仕事で撮影した写真を送ってあげたら、「お礼に」とあのザッハトルテの元祖、ウィーン、ホテルザッハのザッハトルテを戴きました!!!

f:id:hickorywind:20081218172528j:image:w350

f:id:hickorywind:20081218172610j:image:w350

f:id:hickorywind:20081218172650j:image:w350



写真はそれぞれ、パッケージと、箱と、お菓子本体です。
うおー!!すごいうれしい。。。

ザッハホテルとデメルは、7年もザッハトルテの商標について裁判を起こしていて、その争いは「甘い7年戦争」と呼ばれていたそうな。
ザッハトルテの商標争いについては↓のサイトが面白いので読んでみて。
http://allabout.co.jp/gourmet/sweets/closeup/CU20050922A/

でも、7年もそんなことで争ってるなんて!
外人さんはコーヒーブレイクに命かけすぎですよ。最高ですね。

ザッハホテルの方は、アプリコットジャムが2層なのが特徴なんだとか。
かーなーり甘くて、1日に2個が限界です。
日本では売ってない、レアものだそうです。
どこを切ってもどの部分を食べても甘さから逃れられない感じ。
これは完全に太る…。

それにしても「お礼に」って言ってザッハトルテっていうセンスが良すぎ。
外国語とか勉強して、センスがあったら、こんな美味しい物を食べられるのかと思うと、勉強する気にもなるなー。