みみにっき

mimiが書く日記です。

3/2 KIRINJI TOUR 2013 @赤坂ブリッツ

キリンジのラストツアーも早いものでもうそろそろ折り返し。
噂の激レアツアーグッズ・今治タオル買えたよー!

私は絶対に今回の抽選は激戦になる…!と踏んで8箇所ぐらいFCで予約したのはいいけど、FCが最後すごい頑張ってくれてFC分は全部当選ってことにして下すったので全部必死で回ってます。ゼータクして申し訳ない…
というわけで赤坂ブリッツ公演は横浜・神戸に続く3箇所目。音楽をやってる友達と行きました。

何度見ても、やっぱり完成度が高くてこのタイミングで脱退だなんてほんとうに残念としか言いようがなく…。この演奏をやり切るメンバー、特に泰行さんの集中力や気合いの入り方に「ああ、最後なんだな…」と思わずにはいられない。

もちろん別々の作品も楽しみだけど、例えば、17年もいつも隣にいた友達が急に海外出ちゃうってなったら、やっぱ寂しいじゃないですか。そんな感じに近いかな…。もちろん会えなくなるわけじゃないけれど。
笑って送り出したい気持ちだって、もちろんあるんだけどね。今回のツアーでどうしても付いてくる惜別の思いとは、どう付き合っていけばいいのかな?って色々考えたんだけど、やっぱりいちファンとしてワーッと楽しんで、楽しかった!ありがとう!で終われたらと今は思ってる。でもちょっとは泣かせてよねって感じ。

今回は2階席から見ることができたけど、愛のCodaでミラーボールが回りだしたときは空中から光の粒の中に放り出されたようで気持ち良かった。ずっとこんな楽しい時間が続けばいいけれど、そうは行かないよねぇ。どうも今回のツアーは、出囃子のインストの音楽で感極まって涙が出てしまってしょうがない。あのタイミングが一番、終わりの始まりをビリビリに感じる。


MCはあまり聞かないシモネタがあったり(主に高樹さんが)妙に絶好調。やっぱり東京=ご本人達の知り合いが沢山来てるからなのかな?くだけた長めのトークが多かった気がする。ファンとしては嬉しいよね。CDと違って再現性のない瞬間なので、何話しててくれても楽しいので好き勝手話して欲しい。後半の「早春」の直前のMCでついしょーもない話してしまって、次の曲に入りづらいのももうおなじみで。でもそれらひっくるめてキリンジなので、全部楽しませてもらってます。

帰って、下北沢のCCCでパスタ食べながら一緒に見た友達とおしゃべりを。最近彼のバンドが出したCDとても良くて。そのこともいつかここに書きたいな。