みみにっき

mimiが書く日記です。

日記100日放置!

もうこれだけ放置すると、日記って言わないのかもしれないね。なんだろう?この感じ。切れちゃった電池を入ったままにして、ときたま突然動き出す壊れたおもちゃみたいだ…。

レイアウトを夜中弄ってたら縦書きの選んでたみたいなんで、しばらくこれにしてみます。

 

先日、5年ぐらい前に書いてたブログのログを足してみたけど、いまより言葉に圧倒的に元気がある。私の面倒くさい性格で元気あったらこりゃ相当うざかったろうな〜と思った。でもそんな23歳の頃の自分も生きていくのに必死だったんだもんね。痛い自分も大事にしてあげたいなと思いつつ、嫌なログは消しまくったwちょっとずつ見続けて荒いのは消してこ…。

 

最近は自分を省みることが多い。反省ばかりしてると息苦しいので、会社の若い子にこういう性格でこういう年頃の子がいたら、どういう心持ちでいればいいかなとか考えたりして…今の私ならこういう言い方で励ましたり、考え方をサポートしてあげたりするんだろうなと思って、拙かった自分を肯定的に考えてみたり、いや、でもあれはやっぱダメでしょって恥ずかしくなったり。周囲が少しだけ見えてきた気がしている。昨年、良い友だちに恵まれたのも良かったのかもと思っている。自分を責めたり、隙あらば悪く言ったりしようと思っていない人が少なくともプライベートの世界ではすぐ近くに寄り添ってくれているのって、本当に安心することなんだね。どうしてこういう環境に今までいなかったのかな?と前の自分を惨めに思ったりもするけれど。

 

やっぱり、私は人と向き合うのが好き。だから今やっている人事の仕事も、わりと昔から自分では「向いてるであろう仕事」に入ってたので、今この仕事できててよかったかなとか思ってる。会社では淡々とやっているからあんまり楽しんでないように見えるのかもしれないけどね。とても情熱は注いでいるんだ。若くて未来のある人を見るととても応援したいと思うようになった。

 

そんなふうにできることがある程度わかってきた今だから、最近はできないことを一緒にやってくれる人が欲しいなぁって思ったりしています。それと本当に意見を言いあえて協力しあえる大人の仲間が欲しい。本当のチームワークっていうのを経験してみたいと、恥ずかしながら28歳になって思うようになりました。これからできるかしら。皆に話聞いてみたい。6月からやっていたけど、7月も引き続きいろんな人に話をしたり、話を聞いたりする月になればいいな。

 

f:id:kinkyvans:20130702003043j:plain

もう5月の写真だけど、このお花はお友達のお花屋さんが金曜にだけオープンするアトリエショップで買ったオダマキさん。こんなに可憐なお花ですが、野草だからなのか、花言葉も「断固として勝つ」「勝利への決意」という勇ましい言葉と「愚か」「捨てられた恋人」としょーもない側面が共存する子です。わたしはどっちのキミも好きよ!