みみにっき

mimiが書く日記です。

kataokaのジュエリー

4月に結婚したのだけど、エイヤッと結婚したので指輪とか貰ってなかったので、旦那さんが買ってくれました。リクエストして、憧れだったお店、kataokaへ。

デザイナーの片岡義順さん、yoshinobというブランドの頃からずっと好き。色々あって、yoshinobを離れて都立大にお店を出したと聞いて、ずっと行ってみたかった。

 

大好きなお花屋さん・trèfleもそうだけど、男性がつくるクリエイションは、アウトプットはとても華やかで女性好みなのだけど、アウトプットするまでの過程にはかなりのストイックな香りがする。女性もストイックな方もたくさん居るけれど、生命を感じる有機的な思考の人が多い感じ。

勿論それも好きなんだけれど、ある一定の男性の作り手の方は、何か独特の哲学者のような思考の積み重ねというか、体いっぱいに思考を乱反射させながら黙々とモノを作っていく。
職人的な佇まいを感じさせるのがとても好き。
痺れるかっこよさ。

 

http://instagram.com/p/bswcveGS9K/

 

写真はお店の近くに咲いていたアジサイ。このアジサイのようにローズ色した記念の指輪と、結婚指輪はシンプルなものを買ってもらいました。

店内はとても繊細で静謐な空気で、そのお店の雰囲気をそのまま結晶にさせたみたいなジュエリーの数々が丁寧に飾られていた。最高でした。 

ローズの指輪は何となく付けてみて、あまりにも指にしっくり馴染む指輪だったので驚いた。つけてみないと分からない。あんなに自然に馴染んだ指輪ははじめてかも。
届くのがとても楽しみ。